FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

2010.05.17.Mon(00:00)
『月に囚われた男』(2010)監督:ダンカン・ジョーンズ

 

月に囚われた男 [Blu-ray]月に囚われた男 [Blu-ray]
(2010/08/11)
ケヴィン・スペイシー(ガーティの声)サム・ロックウェル

商品詳細を見る

デビッド・ボウイの息子の映画だということ以外、ほとんど情報を入れずに嗅覚だけで見に行った。
だから全然内容を知らずに見始めたのだけど、おお、ガッツリとSFじゃん!
いやまあ、月の話なんだからSFだぐらいの情報はもちろんあったわけなんだけど、どれぐらいのもんか全然予想してなかったので、それに対して、ということなんだけど。
後から冷静に振り返ると、細かい部分でSFとして物足りないかもと思われる点もないではないのだが、いや全然大丈夫。少なくとも僕のSF心はしっかりくすぐってくれた。
ネタバレしたら終わりって話でもないのだけど、それでもあまり情報を入れずに見た方がいい映画。
内容について語るのはやめにしておこう。
サスペンスフルでおもしろい。
欲をいえばラストがもっとバチッと決まっていてくれたら大傑作だったかなあ。
なによりも画造りがいいので、大画面で見る価値もあるよ。
「2001年」を筆頭にSF映画の先行諸作を思い出しつつ対比してニンマリせざるを得ない場面もいくつか。
この監督は好きだよ、SF、きっと。
 

 

 

 

 

2010.05.14.Fri(00:00)
『HANABI』(1997)監督:北野武

 

HANA-BI [DVD]HANA-BI [DVD]
(2007/10/26)
ビートたけし岸本加世子

商品詳細を見る

端的な暴力と意外と照れない叙情性。ここまでの北野映画の集大成のようではある。
脇の常連陣にも支えられ、安心して見られる。
筋も一直線であるし、結末も予想どおりに帰結する。
個人的にはすこーし物足りないような。
というのは、北野バイオレンスが苦手と言っておきながら自分で矛盾しているとも思いつつ、今作にももちろんそういうシーンは何カ所も登場するのだが、いつもよりも緊張感が希薄、といった気がしたからだ。
ドキドキ感があまりないのだよなあ。
こちらが慣れてしまったせいなだけなのだろうか。いや、そうではあるまい。
 

 

 

 

 

2010.05.11.Tue(00:00)
『イージー・ライダー』(1969)監督:デニス・ホッパー

 

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/03/19)
デニス・ホッパージャック・ニコルソン

商品詳細を見る

前半、MTVを見るような感覚でただボーッと画面を眺めていたのだが、ジャック・ニコルソンが画面に登場すると、途端に緊張感が増した。
さすがの迫力というか。
デニス・ホッパーはまだ若いアンちゃんという感じで後年の凄みはまだ影を潜めているが、ピーター・フォンダにはヤサ男風ながらも得体のしれない凄絶さをちらりと感じた。
サイケ風描写もあったりの、時代の作品ではあるが、アメリカの自由って一体何なのだと突きつける視線は今なお有効。
 

 

 

 

 

2010.05.10.Mon(00:00)
『キッズ・リターン』(1996)監督:北野武

 

キッズ・リターン [DVD]キッズ・リターン [DVD]
(2007/10/26)
金子賢安藤政信

商品詳細を見る

すごくよくまとまってるし見やすい作品。
それでいて説明的なシーンは一切なく、印象的なカットや役者の表情、しぐさ(演技がうまい役者ばかりでないのに)の積み重ねですべてが表現されており、実に映画的。
キタノ・バイオレンスも今回は量は控えめなものの、要所で非常に効果的に扱われており、全体をピリッと引き立てている。
主役二人の朴訥な演技も悪くないが、モロ師岡、よかったねえ。なんかあの人物像、リアルだわ。
 

 

 

 

 

2010.05.09.Sun(00:00)
『月世界旅行』(1902)監督:ジョルジュ・メリエス

 

Youtubeで簡単に見られるのだなあ。著作権もクリアな状態だし。
http://www.youtube.com/v/KnVYokfDI6c 世界初のSF映画ということで。
今見るとかなりイマジネーションが刺激される。
 

 

 

 

 

2010.05.08.Sat(00:00)
『ジョーズ』(1975)監督:スティーブン・スピルバーグ

 

ジョーズ [DVD]ジョーズ [DVD]
(2006/09/21)
ロイ・シャイダーロバート・ショウ

商品詳細を見る

これが、ジョーズか、と。
ああ、すいません、初見ですw。
さすが面白いねえ。自分の中であまり興味がない、と片付けてきていたんだが、大きな間違い。
無駄がなく、テンポよく、そして何より見せ方がうまい。
今改めて見ると、ジョーズそのものはハリボテ感満載ではあるのだが、それもあまり気にならないという撮り方のうまさ。
そしてやはり音楽の力も偉大と感じるねえ。
 

 

 

 

 

2010.05.08.Sat(00:00)
『007は二度死ぬ』(1967)監督:ルイス・ギルバート

 

007は二度死ぬ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]007は二度死ぬ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2007/08/25)
ショーン・コネリードナルド・プレザンス

商品詳細を見る

おっ、おもしろいじゃん。
シリーズを最初からここまで順に見てきた中では一番好きかなあ。
これぐらいの派手さ・バタ臭さがないと、自分の中の007映画イメージに合致しないのかもしれん。
でもトンデモ日本度はそれほどでもないね。そりゃヘンなとこも多々あるんだけど、程良い異化作用を施しているというか。
休火山の中の秘密基地が個人的にはツボ。
天井から紐が沢山吊り下げられて、ツルツル忍者スパイ群が降りてくる画なんか最高だね。
だから大満足のうちに見終えることができた。
 

 

 

 

 

2010.05.06.Thu(00:00)
『みんな~やってるか!』(1994)監督:北野武

 

みんな~やってるか! [DVD]みんな~やってるか! [DVD]
(2007/10/26)
ダンカン結城哲也

商品詳細を見る

いやはやこれは、どう評価すべきなのか。
実に扱いに困るやっかいな代物だな。
正直、あまりムリして評価したくない。劇場で観た人は怒ってよいレベルともいえる。
ダンカンは監督の意図を汲んでよく頑張っているともいえるが、やはりメインの狂言廻しとしてはちょっとキツイか。
途中、チャンバラトリオの独壇場となり、これにはニヤニヤ。
ここまでフィーチャーされてるとは。今となっては貴重な映像ともいえる。結城の哲ちゃんの魅力全開。
1シーンしか出てこないが横山あきおも雰囲気あるよなあ。
ラストのハエ男エピソードは悪ふざけとしかいいようがない。
あれを面白がれる感性は残念ながら持ち合わせないし、なにかしらの意味を見出そうとも思わない。
 

 

 

 

 

2010.05.05.Wed(00:00)
『サンダーボール作戦』(1965)監督:テレンス・ヤング

 

サンダーボール作戦 (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]サンダーボール作戦 (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2007/08/25)
ショーン・コネリーアドルフォ・チェリ

商品詳細を見る

見ていていまひとつストーリーがよくわからない。すんなりと話が頭に入ってこないのは何故?
海洋アクション編といえるが、今回の重要なファクターのひとつである鮫との直接的対決みたいなのは結局なかったよね。出てくるのがモノホンだからそれはムリなのか。
だからラストの多人数での海中戦もスゴイというより、なんだかもどかしい感じが。
秘密兵器類ももひとつ小ぶりだし、今回もいまひとつ、だったなあ。
自分にとって007が面白くなるのはいつ、か。
 

 

 

 

 

2010.05.02.Sun(00:00)
『ディア・ドクター』(2009)監督:西川美和

 

ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

商品詳細を見る

年初に劇場で見ているが、DVDで再見。
かなり好きだなあ。
二度目でもがっつき気味で見てしまった。
中盤の「気胸」のエピソードでグッと惹きつけて、そこからグイグイ観る者を引っ張っていく。
実に力のある映画。
そしてラストカットにまた震えた。
『ゆれる』は楽しみにとってあるのだが、早く見ちゃおうかな。
 

 

 

 

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
419位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 シネマエレキング, all rights reserved.