fc2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

2010.09.07.Tue(23:36)
『ドッペルゲンガー』(2003)監督:黒沢清

 

ドッペルゲンガー [DVD]ドッペルゲンガー [DVD]
(2004/04/23)
役所広司永作博美

商品詳細を見る



『CURE』『トウキョウ・ソナタ』『カリスマ』『回路』と観てきて、その作風には馴染んできたつもりだったが、これまた相当ヘンな映画だ。
前半は幾分コミカルな要素もあるオフビートタッチでストーリーが進行する。
そんな中でもカーテンは風にたなびき、役所広司はよれよれのコートを羽織るという黒沢印は健在。
そのまま割とぬるい展開かなあと気を抜いていると、終盤にきてかなり気の狂ったカット、シーンの連続になり、...いやこの表現では誤解を招くなあ、ひとつひとつのカット自体はそれほど異常なことが映し出されているわけでも、極端にヘンなセリフがあるわけでもないと思うのだが、それらの繋がりや位置関係がどうにも座りの悪い奇妙な雰囲気を醸し出しているのだ。しかも強烈に。
しかしユースケはこういう役やらすとハマるんだよなあ。
あと、何箇所か画面分割の手法が用いられているが、さりげなくうまいし意味がある。
そしてラスト、機械が海へ...のシーンはキテレツで美しい。
実におもしろい。
スポンサーサイト



 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
1296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
591位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2024 シネマエレキング, all rights reserved.