FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.09.29.Wed(18:30)
『ファイトクラブ』(1999)監督:デヴィッド・フィンチャー

 

ファイト・クラブ [DVD]ファイト・クラブ [DVD]
(2010/06/25)
エドワード・ノートンブラッド・ピット

商品詳細を見る



まったく映画を観ない時期の公開だったのでタイトルぐらいしか知らなかった(というと驚かれる)のだが、かなり人気を博した映画で、ある種のカルト的な人気を今も誇っている作品。
と云われるとついつい気負って観てしまうよね。そして、いまさら何かを云いにくいという。
まして、『エイリアン3』『セブン』と観たけれど、フィンチャー監督とは現時点では個人的にはもうひとつ相性はよくないようだ。
いやけしてけなすつもりもないしどれも面白く観たのだけど、なにかしら物足りなさが残ったのは事実。
で、この作品、エドワード・ノートンの好演も手伝って前半はテンポも良く、撮り方にもセンスが感じられ、お、いいんじゃないの? と思わせる。快調快調。
ただ結構早い時点でネタ(エドワード・ノートンとブラッド・ピットの関係)がわかって、それが映画の中でも明らかになるにつれ、わかったわかった、それで? という気分に若干なってきてしまった。
どうも根本的な部分で共感出来てないんだろうね。この映画のテーマ自体に。
ただ、出てきた役者はみんな好きだぞ!
ミートローフもイイネ! あの胸はホンモノなのか?
ラストシーンはなかなか美しいのだが、いろいろ考え始めると?????ってなるね。
てわけで、どうも煮え切らない感想になってしまうのだけど、一応B評価なので許して!
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1098位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。