FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.11.27.Sat(16:30)
『監督・ばんざい!』(2007)監督:北野武

 

監督・ばんざい! <同時収録>素晴らしき休日 [DVD]監督・ばんざい! <同時収録>素晴らしき休日 [DVD]
(2007/11/11)
ビートたけし.江守 徹.岸本加世子.鈴木 杏.内田有紀.木村佳乃.松坂慶子.大杉 漣.寺島 進

商品詳細を見る



これでキタノ作品、やっと全部観たことになる。
処女作である『その男、凶暴につき』を当時観たのと『アキレスと亀』を観た以外は、20年分ぐらいに渡る作品群をこの半年ぐらいで一気にドカドカと観てしまったわけで、世評の高い初期作と問題作とも云われる『TAKESHIS'』からの三作品を時間を空けずに鑑賞したことになる。
なので時期的な変遷としてはイマイチピンとこないものの、あの三部作の後では『アウトレイジ』がことさら評価されたのも実感としてよく解るわ。
みんな待ってたんだよね。(ま、個人的には『アキレスと亀』は好きなんだけど。)

で、この『監督・ばんざい!』、見通すのすらツライという人がいるのもわかる作品。
なんという難解な映画か。
いや、表面的には難解な要素は一切ないですよ、誤解しないように云えば。
ただどうしてこういう映画を作ってしまったのか、ということがもの凄く複雑。
どうしましょうか、これ、という感じ。
単なる思いつきに見えるものであろうがなんだろうが、その思いつきであるということを含めて全てが監督の意図されたものであり、観る者が面白いとか面白くないとかで評価することの無意味さを思い知らされる。
いやもうタケちゃんにはかなわないよ。
評価不能ではあるが、二度観るのはツライとは思う。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1098位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。