FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2011.03.02.Wed(20:00)
『ぼくのエリ 200歳の少女』(2008)監督:トーマス・アルフレッドソン

 

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る



一部で話題になった作品ということもあって、なるべく事前に予備知識を得ないようにして観たのだが、それでも主に邦題から先行するイメージで見方を間違えてしまった感じ。
おまけに最初の30分を体調の整わない状態でうすらボンヤリと観てしまったせいで、そのイメージをなかなか修正できなかったという失態。

てわけで、なかなか入り込めなかったのだが、観終わった後であれこれつらつら考えるに、段々面白くなってきたという感じ。
特に、オスカー視点からのエリ、という物語の導線に従った見方ではなく、エリ視点からのオスカー、ということをそこまでの伏線と併せて考えた場合に、この静謐で美しいラスト以降の物語を想像すると、にわかに恐ろしくなってくるのが興味深い。
原作は読んでいないのだが、その辺はどのような角度から描かれているのであろうか。
そして間もなく公開されるであろうハリウッドリメイク版の「LET ME IN」ではどんな印象になるのか、楽しみである。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1098位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。