FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

2011.06.21.Tue(19:00)
『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972)監督:ロー・ウェイ

 

ドラゴン怒りの鉄拳 [Blu-ray]ドラゴン怒りの鉄拳 [Blu-ray]
(2010/11/26)
ブルース・リー、ノラ・ミャオ 他

商品詳細を見る



『燃えよドラゴン』はさすがの傑作、『ドラゴン危機一髪』はイマイチであったが、この『怒りの鉄拳』は悪くない。
映画としてのバランスは悪いような気もするが、もはや圧倒的なリーのパワーにひれ伏すしかない。
この映画の敵役は日本人、その連中の「映画史上もっとも憎たらしい挑発」にまんまと乗せられ、騒動を悪い方へ悪い方へと広げていく主人公。
大人げないというか、未熟な修行途中の若者という設定ではあるのだろうが、それが物語中で特に成長するわけでもなく、大量の犠牲者を結果的に産み出しつつラストまで突っ走ることになる。
でもまあしょうがないか、という気になるから不思議だ。
道理を通り越した説得力が、リーの怒りでうち震える握り拳には存在するのだとしかいいようがない。
スポンサーサイト



 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
866位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.