FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2011.08.25.Thu(18:35)
『修羅の狼 蜘蛛の瞳』(1998)監督:黒沢清

 

修羅の狼~蜘蛛の瞳~ [VHS]修羅の狼~蜘蛛の瞳~ [VHS]
(1998/06/12)
ダンカン、哀川翔 他

商品詳細を見る



先日観た『蛇の道』と対になる二部作のひとつ。
こんなに徹頭徹尾わけがわからないのに、それでいてすべてが意味ありげで、しかも興味が持続し目をそらせることができない映画は初めてである。
出鱈目やってるだけではこうはなるまい。
今回、キャスト的にも作品のテイストとしても北野映画を類推させる所があるが、恐怖描写は黒沢作品独特のもの。
前作同様Vシネとして発売され、確かに梗概のみ抜き出すとヤクザの抗争劇となるのだが、実際に観た者としてはそんな骨組みであることが振り返っても信じられない。
ていうか、ヤクザ映画観たくてこれ借りた人は怒り出すだろうことは前作以上。
現在、入手困難ではあるが凄まじい傑作だ。
ダンカンがハマッている。
あの役を他にこなせる者が思いつかない程だ。
またその部下役で若き阿部サダヲも出てる。特徴は全開してないが、その一端は出ている。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1098位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。