FC2ブログ

 

映画ファンをやり直す! 20年のブランクの後、今ふたたび映画好きになったオヤジが古今の名作・怪作を観まくります!
http://ele758.blog53.fc2.com/

 

 

2010.07.01.Thu(00:00)
『ザ・ウォーカー』(2010)監督:アレン&アルバート・ヒューズ

 

ザ・ウォーカー [DVD]ザ・ウォーカー [DVD]
(2010/11/02)
デンゼル・ワシントンゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る

「終末もの」という意味では『ザ・ロード』を楽しみにしていたのだが、全然マークしていなかったこちらの画面写真等を目にしたらなんとなくしっくり来たので見てみることに。
おお、やはりこの画面作りはツボ。ずっと心地よく見ていられた。
作劇上の瑕瑾は少々あれど、キビキビとストーリーも進行し、そこかしこに入れられたくすぐりや、オチもそこそこキマッて、これはなかなかの佳作といえるのでは。
「本」がなんであるかすぐわかると非難している評をよく見かけるがそこってミソじゃないでしょ。ある種当たり前、というかお約束みたいなもんじゃないの?
で、「キリスト教プロパガンダ映画」とかレッテルを貼ったあげくに、あの「本」に対する感覚は日本人にはなかなか理解できないなどという感想もちらほら見かけるが、そうなの? そんなこと云ってたら欧米の小説や映画を全然楽しめないと思うんだがのう。そういうことじゃないと思うんだが。
とにかく個人的にはもの凄くストレートに楽しめたのだが、他の人のブログとか見ると結構評価が割れている。というか、つまんない人には全然つまんないみたいなので要注意。
僕はラスト、えーっそうだったのー? と単純に喜んで、確認のため最初から見返したくなったよ。

役者陣もオッ!という人があれこれ出てくる。
美しい人だなあと思っていたらジェニファー・ビールスだったのか、クレジット見るまで忘れていたw。
ヒロインのミラ・キュニスも気の強そうなだけじゃない柔軟さも備えていてなかなか魅力的。
スポンサーサイト



 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

eleking

Author:eleking
え!? こんな映画も観てないの? と思われることも多いかと思いますが、暖かく見守ってやってください。
2010年3月から突如映画を見始めました。膨大に広がる宝の山を前にいささかクラクラしつつも楽しい毎日です。ええ。

作品名での50音順索引です。

気にいられましたら、下のバナーのクリックをお願いします。

[ジャンルランキング]
映画
2110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
866位
アクセスランキングを見る>>

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 シネマエレキング, all rights reserved.